ミドリムシ!スーパー植物の特徴とは

ミドリムシは豊富な栄養素を含んでいる

最近、話題のミドリムシ健康法。一度はTVや雑誌などで見聞きしたことがあるかもしれませんよね。いくら健康にいいといわれても「ムシ」といわれると摂取するには少し抵抗があるかもしれません。ですが、実はミドリムシは、別名「ユーグレナ」という藻の一種。植物のように葉緑体を持つ単細胞生物で昆布やワカメと同じ仲間です。このミドリムシ、栄養素を豊富に含み、これ1つで必要な栄養素が全てまかなえるとして注目を集めています。
ミドリムシに含まれている栄養素は59種類。ビタミン13種類、ミネラル10種類をはじめ、必須アミノ酸9種類も全て含み、不飽和脂肪酸であるDHAやEPAも含んでいます。ミドリムシだけ食べていても栄養面だけでいえば人間は生きていけるとも。ここまで豊富に栄養を含んだ食品はほかにありません。

ミドリムシの高い消化率と特有成分パラミロン

また、ミドリムシの特徴といえばなんといってもその消化率!実に93.1%を誇っています。そのわけはミドリムシには細胞壁がないから。植物には細胞壁があるため、豊富な栄養を含んでいてもあまり消化率は高くありません。肉や魚は比較的消化されやすいのですが、やはり植物特有の栄養素を摂取することができないのが残念なところ。その点、ミドリムシはこれらの持つ栄養素を全て含んでいるので、効率よく栄養素を消化吸収することができます。
さらに、特有成分パラミロンを含んでいることもミドリムシを女性におすすめしたい理由の1つ。パラミロンはデトックス効果が高く、コレステロールや脂肪などの体にとって不要な物質を体外に排出してくれます。もちろん、お通じ改善効果も。ダイエットやアンチエイジングにも効果があるほか、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病の予防も期待できます。ミドリムシが世の女性の高い支持を集めているのはそのためです。